2010年03月06日

ひらかた市民菊人形資料展

kikuningyo01.jpg
 京阪電車のひらかたパーク(ひらパー)で毎年秋に開催されていました「大菊人形」は2005年の「義経」を最後に閉幕してしまいましたが、菊人形の伝統を後世に残そうという市民グループ「ひらかた市民菊人形の会」が2006年に発足し、菊人形制作・展示などの活動を続けておられます。
 去る2月5日〜17日に、京阪電車枚方市駅東口の「ひらかた市民ふれあいセンター」で、この会の活動を紹介する資料展が開催されました。
 今まで制作された作品や菊人形の制作過程などを解説した興味深い展覧会でしたので、その様子をHPの「関西の写真情報」コーナーでご紹介しております。下記アドレスの目次からどうぞ。

http://ginga2007.web.infoseek.co.jp/kansaijyohoindex00.html


posted by ぎんがてつどう at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。