2011年08月01日

50年前に自作したHO鉄道模型が走る!

000topphoto47.jpg
 先の日記でもご紹介しておりますが、50年ほど前、私がペーパーで自作したHOゲージの「キハ35」を8月8日(月)の講演会で走らせる予定にしております。

 きょう試運転をしたところ、走るということは確認出来ました。あとは車輪とレールを磨けば快調に走らせることが出来るでしょう。
 走らせるといっても1mほどの直線線路を往復させるだけですが、自作の模型でも保存が良ければ半世紀経っても走るという証明です。(笑)

 また車輌は実物を縮尺したよりも全長が短くなっています。最近ではNゲージで「Bトレインショーティー」が人気を集めていますが、私は50年前からHOゲージの「ショーティー」を作っておりました。これも日本の住宅事情をはっきりと反映しています。我が家だけかもしれませんが?(笑)

講演ではこのような趣味のこともお話する予定です。興味のある方はどうぞ。
http://www.iwf.jp/300sche/item/306/catid/17
http://www.iwf.jp/item/812 (会場への地図)

定員には余裕がございますので、予約なしでもどうぞ。(有料ですが)
posted by ぎんがてつどう at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。