2008年05月27日

京阪電車の新塗装車

keihannew0003.jpg
 京阪電車では今年10月19日の中之島線開業に合わせて、車輌の塗色を変更する予定ですが、新しい色になった電車が5月23日から一編成走り出しました。
 写真の右側が新しい塗色で左が現在のものですが、私個人としては慣れ親しんだ現在の色が好きで、白の面積が広い塗り分けはどうも好きになれません。
 南海電車も近鉄電車も最近は白系統の色を使った塗り分けですが、どうして汚れの目立つ色を使いたがるのでしょうね。
 昔の南海や京阪のように緑色の濃淡の電車が好きでしたが、ダサイと感じる人が多いのでしょうか? 皆さんはいかがですか?
 ホームページの方には走行中の写真を載せていますので併せてご覧下さい。
posted by ぎんがてつどう at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
京阪新塗装,私も好きやおまへん。濃い色が上に来たさかい,重心が上がってもうて,名物のカーブで転覆せえへんか,と心配でんがな。この際,社名も阪京電気鉄道になるんやろか??
Posted by 京阪沿線住人 at 2010年08月08日 17:38
ほんまですねえ。なんであんなバランスの悪いデザインにしたのかワカラン思うとります。通勤車の色は某銀行のカラーと全く同じやし。
「阪京電気鉄道」に座布団1枚!(笑)
Posted by ぎんがてつどう at 2010年08月08日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98186158

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。