2012年04月24日

どこでも起こりうる交通事故

 京都で悲惨な交通事故が続けて起きたのを機会に、久しぶりにブログで私が経験した事故寸前の風景をお話いたします。ブログは昨年9月で止まっておりましたが、私は幸いにして未だに事故に遭わずに生きております。(笑)

 交通事故には色々な要因がありますが、いずれも根本の原因は運転者のモラルだと思います。先日、私も無謀運転の車に危うく接触されそうになりました。亀岡と同じようにゆるやかなカーブでの出来事です。

 自宅から駅までの道は制限時速30kmになっています。センターラインはありますが歩道はなく、片側にガードレールで区切られた狭い歩道のある一部の区間は、その分だけ道幅が狭くなっています。
 私は駅へ向かってガードレールのない右側を歩いていました。ガードレール側を保冷車が30kmくらいで同じ方向に走っていましたが、突然うしろから対向車線に出て保冷車を追い越そうとした車があり、私の左手からわずか5cmくらいのところを猛スピードで通過して行きました。時速は50〜60kmは出ていたと思います。あと10cmほど左を私が歩いていれば撥ねられていたところです。

 現場は亀岡の場合とは逆にゆるやかに右にカーブしており、もしその瞬間に対向車があればお互いに相手の車は見えず、正面衝突はまぬがれなかったかもしれません。
 この道路では車の少ない時は30kmの制限を無視して走る車も多く、無理に前の車を追い越そうとする者も絶えません。地元では車を持っている家庭が多く、歩行者は子供や高齢者がほとんどなので、いつ事故が起きてもおかしくない状況です。
 これは私の地元に限ったことではなく、全国どこででも運転者のモラルの欠如によって、明日にでもまた大事故が起きる可能性があることを肝に銘じる必要があるでしょう。

 地元でも事故が多いせいか自宅近くの信号と駅前の信号の中間に、最近新たに押しボタン式信号機が設置されましたが、相変わらずスピードを出す車は多く、駅までの往復には「事故に遭いませんように!」と祈りながら歩いている今日この頃です。
posted by ぎんがてつどう at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

大地震の被害をお見舞い申し上げます

 HP「ネットショップ ぎんがてつどう」をご覧いただいている皆様の中には、関東・東北・北海道地域の方も多数おられると思いますが、本日の地震の被害はいかがでしょうか?
 地震の被害に遭われた方々お一人ずつにメールをお送りするわけにも参りませんので、このブログで被害のお見舞いを申し上げます。
 まだ余震の心配をされている方や、すでに避難された方もおられるかもしれません。寒い時期ですので健康には充分ご留意ください。大阪在住の私自身には何の被害もありませんのでご安心ください。

 昨日の朝に大阪港に入港いたしました世界最大級の豪華客船「クイーン・メリー2」の写真を、HPに少しですが「速報版」として載せております。
 被害に遭われた方はそれどころではないでしょうが、ご覧になれる環境におられるのでしたら、気分転換にでもアクセスしてみて下さい。
 載せているのは昼間の写真ばかりですが、後日に夜景も含めた詳細をアップする予定です。
 皆様に地震の甚大な被害が及びませぬよう、心よりお祈り申し上げます。

http://ginga2007.web.infoseek.co.jp/QM201.html
posted by ぎんがてつどう at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

HP「昭和時代コーナー」へどうぞ

syowa01.jpg
「昭和の日」にはネットで昭和の風景を探して、
あの頃の生活に思いを馳せてみてはいかが?
私のHPの別館「昭和時代コーナー」へもどうぞ。

http://jijiganko.web.fc2.com/
posted by ぎんがてつどう at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

日食を撮影に行ってきました

nishoku08.jpgnishoku01.jpg

といっても、悪石島や海外へ行ったわけではなく、自宅近くの
京阪電車交野線村野駅。(笑)

大阪では8割近く欠けるというので、この天気なら相当暗くなって
電車もヘッドライトを点けるかも? と考えましたが甘かった!

駅の照明は点いていましたが、電車のヘッドライトを点けるほどには
暗くなりませんでした。

駅の風景を撮影しながら、ふと真上を見上げると、雲がスリガラスの
役目をして、欠けた太陽が見え隠れするではありませんか!

何枚かシャッターを切って、トリミングしたのが1枚目の写真です。
11時過ぎでしたから、ほぼ最大に欠けた頃だったのでしょうね。

高い旅費を払って欠けた太陽が見られなかった人もおられるのに、
旅費が150円で、装備はコンパクトデジカメ1台だけという
非常に経済的な日食撮影でした。(笑)
posted by ぎんがてつどう at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

ぎんがてつどうの正月ダイヤ

あけましておめでとうございます。
 もう3日になってしまいましたが、ご挨拶が遅くなりまして申し訳ありません。
 当店の正月ダイヤとは、つまり朝からカズノコとアルコールが入っていて、ダイヤが大幅に乱れている状態をいいます。(笑)

 経費節減のため今年から年賀状は、元日から届いた順に返信することにいたしましたので、いただいた方のお宅に着くのが少々遅くなりますがご了承ください。元日の午後からやっと年賀状のプリンターが動き始めたような状況です。
 元日に届いた年賀状の返信は、2日に大阪中央郵便局へ投函いたしました。年賀状をいただいたお方はもうしばらくお待ちください。
 京都在住の方の分は京都中央郵便局へ持っていくのが、ここ数年の慣例となっており、毎年2日は京阪特急で走り回っております。(笑)

 このブログをご覧のほとんどのお方は、まずホームページをご覧いただいていると思います。ホームページのトップでご紹介しておりますように、元日に「市電の走った大阪の街」コーナーを開設し、大阪市電のモノクロ写真と、同じ場所を2008年に撮影したカラー画像を、並べて掲載しております。
 まだ一部だけですが、撮影の出来た順に今後も追加していく予定にしております。時間と経費の余裕があれば、「市電の走った京都の街」コーナーもいずれ作るかもしれません。
 そのほか「京阪電車の平成時代」コーナーや、「大阪・花の万博」などのコーナーにも写真を追加するつもりですので、どうぞお楽しみに。

 また昔の録音テープのCD化を進めており、一昨年より大阪万博・夜汽車・大阪市電などのCDをネットで販売しておりますが、今年は京阪の1300系電車や、阪神軌道線(北大阪線・国道線・甲子園線)と京都市電の音がCDで甦ります。
 特に1月発売の京阪1300系のCDには、オマケとして国鉄時代のイベント列車「SL京阪100年号」の音も一部収録する予定で、人身事故のあった瞬間?の非常汽笛の音が録音されており、貴重な昭和の音の記録になりそうです。

 このような音はほとんどマニア向けの題材で、CDの販売枚数も僅かですが、人によってはかけがえのない思い出の音も含まれており、お買い上げの方から、感激のご感想などのメールをいただき、販売している私の方がお礼を言われて恐縮しております。

 近日中の更新といたしましては、古風な衣装を着た猫のイラストを集めた「山賀ふみ子フレーメン館」が「ネット画廊」コーナーに登場する予定です。シュールなイラストを8点ご紹介いたします。 

 今年もぎんがてつどうのホームページをどうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by ぎんがてつどう at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

「町かどの戦争体験」コーナーに資料編追加

 ホームページに載せております「町かどの戦争体験」コーナーに、資料編として当時の「支那全図」や従軍証明書、家族にあてた絵葉書などの画像を3ページ分アップいたしました。

 同時に大阪大空襲以前のことを描いた「結婚から出征へ」の1編を追加いたしました。資料編と併せて読んでいただければ、当時の状況がよくわかるかもしれません。

http://ginga2007.web.infoseek.co.jp/machikado13.html

 今後は昭和20年6月の大阪大空襲から、終戦の翌年に復員するまでの話を小説形式で描いていく予定で、15日の終戦記念日までには全編を書き終えるつもりですが、母や叔母の記憶が食い違うこともあり、掲載後も文章を加筆・修正するかもしれませんがご了承ください。

 この「町かどの戦争体験」コーナーが親子や祖父母との対話の一助となりましたら幸いです。また皆様からの戦争体験のお話もお待ちしております。ホームページよりメールでお知らせ下さい。
posted by ぎんがてつどう at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

「町かどの戦争体験」コーナー新設

 悪夢の太平洋戦争が終わって63年、今年も終戦記念日がやってきます。戦争に遭った方々も高齢化で、その体験を語り継げないまま亡くなる方も多くなってきました。
 今回HPに新設した「町かどの戦争体験」コーナーは、私が母から聞いた戦争体験を小説という形で再現したものです。壮絶な体験ではありませんが、あの時代に生きた庶民の生活を、風化させずに残しておきたいという気持ちから、終戦記念日を前にしてコーナーを開設いたしました。

 構想は1年以上前からあったのですが、他のコーナーの更新などに追われ、今になってしまいました。とりあえずは大阪大空襲の1編を載せておりますが、終戦記念日までに順次追加していく予定です。

 また現在は私の身内の話だけですが、出来れば色々な方の戦争体験も取材して載せていきたいと考えておりますので、お話いただける方がおられましたら、お知らせ下さいますようお願いいたします。

http://ginga2007.web.infoseek.co.jp/machikado00.html
posted by ぎんがてつどう at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

サンダーバード2号の名刺箱

TBbox0002.jpg
TBbox0004.jpg 
写真の箱は見た目はプラモデルの箱ですが大きさが違います。昔々に作ったサンダーバード2号の元箱が残っていましたので、その4隅のホッチキスを丁寧に外して拡げたものをスキャンし、名刺サイズとハガキサイズの箱を作ってみました。

 元箱の寸法の関係で名刺やハガキと僅かにタテヨコの比率は違っていますが、個人的に使うものなので充分です。
 サンダーバード1号や5号、ゼロエックス号の箱もあったのですが、マニアの方にネットで売ってしまいました。今でも残っていれば結構な値打ち物になっているようですが。

 プラモデルの中身は組み立てて、私のHPに載せている模型鉄道「第二銀河鉄道」の空を飛んでいます。(笑)
 他にもいくつか昔のプラモデルの元箱が残っていますので、またヒマがあればもっと小さい箱も作ってみたいなとアホなことを考えています。
 この名刺箱は著作権の関係で残念ながら非売品です。(笑)
posted by ぎんがてつどう at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

「くいだおれ」と黒門市場

kuidaore0009.jpg
「いつまでも あると思うな くいだおれ」

 いま関西では話題沸騰の大阪・道頓堀の「くいだおれ」閉店のニュースですが、新聞発表の後は看板人形「くいだおれ太郎」君を写真撮影する人が毎日押しかけています。
 ミーハーで野次馬根性旺盛のぎんがてつどうも例外なく撮影に出かけてきました。食堂ビル「くいだおれ」の前は「写真を撮るだけ」の人が大勢集まり、それを取材にTV局も来ていました。

 私も撮影の後は「くいだおれ」で一杯飲んで帰ろうと思ったのですが、2階の居酒屋は午後5時開店で時間的に無理でしたのであきらめて、近くの「黒門市場」へ足をのばしました。

 ここには大きな魚の看板が最近取り付けられたというニュースがありましたので、ついでに全7種の巨大魚の写真も撮ってきました。下記のアドレスでご覧になれます。

http://ginga2007.web.infoseek.co.jp/kuidaore01.html

しかし大阪人はなぜあんな大きな看板が好きなんでしょうね?
結局私も「写真を撮るだけ」の人で終わってしまいそうです。(笑)
posted by ぎんがてつどう at 14:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

新年おめでとうございます

0001.jpg

元日の午前0時過ぎにホームページを一部更新いたしました。「紅白」も「ゆく年くる年」も見ず、除夜の鐘も聞かずに更新作業をしていました。(笑)

 別に元日になった瞬間にホームページのデザインを変えなくても逮捕はされませんが、「紅白」の最中に「あけまして」の表示が出てもおかしいし、元日の昼頃に「今年もお世話になりました」となっていても笑われるだけですが、そこは「こだわりの」ぎんがてつどうですので、まあ年1回の作業を楽しんでやっておりました。0時15分頃には「昭和時代のおもちゃ」の写真がご覧になれたはずです。

 以下は私の年賀状に載せた文章ですが、皆様すべてに年賀はがきをお送りするわけにもいきませんので、ブログ上でのご挨拶とさせていただきます。

****************************

 昨年は40年ほど前に購入したオープンリールテープレコーダーの修理が、メカに詳しい知人の協力で出来上がり、当時の録音テープのいくつかがCDとして甦りました。
 夏には1970年の日本万国博覧会の会場などで録音した音がCDになり、10月に万博記念公園で開催された「マニアエキスポ2007」の会場で多くの方々に聴いていただきました。
 年末には高校時代にボランティアをしていた養護施設のクリスマス会の録音をCDにして、30数年ぶりにクリスマス会に参加させていただき、CDやDVDをプレゼントしてまいりました。
 このほかにも40年近く前の録音テープやレコードが数多く残っており、これらのCD化とともに今までに撮影しました写真や8ミリ映画のデジタル化を今年も進めていく予定でございます。
 また写真につきましてはテーマ別に順次ホームページに掲載し、音や映像のデジタル化の状況とともにブログなどでもお知らせしてまいりますので、またお手すきの時にご覧下さい。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

   2008年 元旦

****************************

 今年は万国博だけではなく「大阪市電」や「郷愁の夜汽車」などの音もCD化する予定にしております。趣味の分野なので万人向きではなく音も古いテープで聴き取りにくい面もありますが、私の人生を記録しておくという意味でも残したい音もあります。
 1月中には昨年10月のマニアエキスポ映像のDVD化と、万国博の音の残りをCD化する予定にしておりますのでお楽しみに。
posted by ぎんがてつどう at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

養護施設のクリスマス会

24日のクリスマスイブの日、先日「40年前のクリスマス会」のタイトルで日記に書いております養護施設に30数年ぶりに行ってきました。

この施設ではクリスマスに子供たちが劇や踊り・歌などを演じてお互いに楽しみ、ボランティアの人たちにも披露する「クリスマス子供会」が40年以上前から続いています。

高校時代から始まって就職後の数年間までボランティアで学習指導をしていた縁で、今回久しぶりに参加させていただきました。

子供会のプログラムは昔とほとんど変わっていなくて、子供たちの演技の途中で職員がサンタクロースに扮してプレゼントを配り、ボランティアの人たちのかくし芸なども飛び出す2時間ほどのクリスマス会です。

昔と変わらない場所と雰囲気のクリスマス会に参加し、終ってから帰る途中に歩いた商店街も昔のままで、気分は40年前にタイムスリップ。今年は不思議な気分のクリスマスを味わいました。

クリスマス会の写真はホームページの一隅に載せて、期間限定で一部の方に公開しておりますが、ご覧になりたい方がございましたら「ぎんがてつどう」あてにメールをお送りください。折り返しページのアドレスをお知らせいたします。
posted by ぎんがてつどう at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

XPの初心者

世間がビスタ、ビスタと騒いでいる時にやっとXPに乗り換えた私。 ところが以前の98SEと操作方法が違うところが多い。 まず画面がカラフルで目が回る! 最初に壁紙をブルーの無地に変えてしまった。 以前は左上のわかりやすいところにあったマイコンピュータはどこじゃ〜〜!
一番困ったのはホームページのファイル転送がなぜか出来ない。 前のPCにつなぎかえたらちゃんと送信できる。 IDもパスワードも合っているのになんでやねん? 仕方がないからホームページは前のPCで更新していた。 またホームページビルダーの最新版も買ってインストールしてみたが結果は同じでアクセス出来ない。 バグや〜!
ところが解説書を買ってよく読んでみると原因がわかってきた。 XPではファイアウォールが組み込んであるそうな。 インストールしているウィルス対策ソフトのファイアウォールと競合してアクセス出来ないらしい。 XPのファイアウォールを外すとやっと送信できた! めでたし、めでたし。
というわけでまだまだ解説書のお世話になりそうで、ホームページの更新が遅れるのはご了承ください。(シメシメ、更新の遅れる言い訳が出来たわい!) 
posted by ぎんがてつどう at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

ヒロシマ20年

 1冊の小冊子があります。「ヒロシマ20年」と題したこの冊子は私が個人的に制作したガリ版刷りの写真集です。終戦2年後の8月15日に生まれた私は「戦争」や「原爆」に人一倍興味を持っていました。
hirosima00027.jpg
 今年は終戦から62年、この写真集は42年前に作ったものです。段ボール箱の隅に40年以上眠っていました。この写真集のさらに1年前に「1966年夏、広島」という同じ体裁の写真集を作ったのですが、残念ながらそれは現存していません。
 またこの写真集のあとで「1945年8月6日」というタイトルでも写真集を発行する予定でしたが、資料不足で断念しました。
 最近「原爆」関係で色々な話題がありますが、私も「戦争を知らない子供たち」でしたので現実の経験はありません。けれどもこのような資料を後世に残すお手伝いはしたいと思います。
 とりあえずは「万国博録音集2」の制作と並行して、紙芝居「原爆の落ちたヒロシマ」のデジタル化を進めていく予定です。(「原爆の落ちたヒロシマ」はネットショップ「ぎんがてつどう」のホームページでご覧ください。)
posted by ぎんがてつどう at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

パソコンのセットアップ中

とうとうブログを作ってしまいました。
最近やっと98SEからXPに乗り換えたところで、まだデータの引越しやソフトのインストールが完全に終わっていません。
この8月15日で還暦になる「おじいさん」が新しいPCのセットアップに悪戦苦闘しています。
また落ち着きましたら色々と「グチ」など書いてみたいと思いますのでお楽しみに。
posted by ぎんがてつどう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。