2010年11月25日

1丁1,500円の豆腐!

tenjinbashi0010.jpg
 11月22日〜26日に大阪・天神橋筋商店街で「日本の半世紀前を愉しむ」というイベントが開かれており、当店のDVD「なつかしの大阪市電」も連日会場で上映されていますが、このイベントの中で「50年前の物価でやってます。」という催しがあり、いくつかの店舗で数量限定ながら激安で商品を販売されています。
 その中で「前田豆腐店」では1日限定5丁で500円の豆腐を10円で販売されます。「えっ、500円の豆腐ってどんなの?」と、普段は3パック98円の豆腐しか食べたことのない私は驚きました。
 しかし京都の嵯峨豆腐などは1丁400円くらいのものはザラにあるので、それほどの高級感はありません。ところがこのお店には1丁1,500円もする「まぼろし」という豆腐があるのです。

 お店のご主人と色々話をしているうちに、なりゆきで1,500円の豆腐を買ってしまいました。私としては「清水の舞台から飛び降りた」心境で、ご主人もそのことを察して下さって少しサービスしていただきましたが。(笑)
 写真の豆腐がそれで、もっと見栄えのいい皿に盛ればおいしそうに見えるのですが、あいにく我が家にはそんな高級な皿はありません。(泣)
 食してみると(「食べる」などとさらりと言うのは畏れ多いので)きめの細かい口当たりとほんのりとした甘さがあり、そのままでもおいしくいただけます。ただ我が家のような低所得者層の家庭では毎日食べるというわけには参りません。おそらく最初で最後かも?(笑)

 もちろん1,500円の豆腐ばかりを売っているわけではなく、200円からのリーズナブルな豆腐もありますので、天神橋筋商店街を訪れた際には立ち寄ってみて下さい。HPはこちら。

http://tofu-maeda.com/main/index.html
posted by ぎんがてつどう at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。